管理システムで塾はもっと身近になれる|スクパス導入事例

導入事例

はなまるゼミナール

スクパス1つで叶えた 事務システム一本化と活発な対話。 ツールでスクールは もっと身近になれる。

一つのシステムで全てが揃う利便性

スクパスの導入前は、入退室や保護者の連絡、授業料の請求などに全て別々のシステムを利用しており煩雑でした。 スクパスは一つのシステムに必要な機能が揃っていたこと、そして使用方法が簡単であることを理由に導入を決めました。 入退室システムでは新興なので、今後の更なる発展に期待するところです。

直感的な管理画面。馴染みの「スマホ」で使える気軽さ。

スクパスの中でも、請求機能や保護者とのやりとりができる機能は特に使い勝手がよいです。管理画面が直感的に操作できることが良いと思います。 また保護者・生徒からは、スマホからお問い合わせができる点が好評です。 今後もシステムを通じて保護者・生徒とのコミュニケーションをより活発にさせて、スクールを何でも相談に乗れる場として発展させたいと考えています。

はなまるゼミナール

少人数集団指導

奈良県で、1クラス10名までの少人数集団授業を行っています。1人ひとりに目が行きとどき、その上で子どもたちが切磋琢磨できる学習空間です。 勉強を通して「生きる力」を培い、学力や経験などを将来につなげられるようにしてもらいたいと思っています。