オンライン塾だからこそ連絡・学習管理を大事にしたい|スクパス導入事例

導入事例

ハイブリット英語塾ココ

講師の働く環境が整い、 管理業務は手早く完了。 そのぶん授業の質を高めて 生徒の成績向上に貢献。

オンライン専用塾だからこそ連絡や授業管理を大切に

オンラインで行う塾のため、生徒様や保護者様との連絡、授業の管理などを簡単に出来るシステムで、かつリーズナブルな価格の運営サポートアプリを探していました。 なかなか理想のものが見つからなかったのですが、数クリックで入退室の記録付けが簡単に出来る部分がスクパス導入の決め手となりました。

子どもの自宅学習を「入退室」、「指導報告書」で可視化

保護者様は特に入退室機能を重視されています。 ご自宅でオンライン授業を受けているのに入室記録や退室記録が必要か尋ねたところ、「むしろ家にいるからこそ必要だ」と仰っていました。保護者の方からすると、部屋で学習している時間がわかる事が利点だったそうです。 指導報告書も、毎授業ごとに確認できるため何をしているのかが分かり、プッシュ通知もわずらわしさがないという事で好評でした。

システム導入で叶える、「講師の働きやすさ」と「授業の質」向上

生徒・保護者の方々への心配りはもちろんの事、スタッフの働く環境を整えることも目指しています。 講師には指導に集中してほしいので、テンプレートを使ってササっと指導報告書の作成が出来たり、手短な操作で入室記録がつけられるスクパスシステムの軽快さはとても良いです。 事務作業の手間が削減されるぶん、授業がより良いものとなり、生徒の成績向上に貢献できる度合いが高まる事を期待しています。

ハイブリット英語塾ココ

オンライン英語塾1on1

ココという塾名には、生徒一人一人の「ここ」がわからない、「ここ」をもっと学びたい・覚えたい、というポイントを明確にし、「個々」に最適化された学習内容を提供することで、今までにない効果的かつ効率的な学習環境を提供したいという想いを込めています。 生徒は映像授業を観てわからない・指導してほしい・見返したい部分にタグをつけ、その上でオンライン1on1授業で徹底的に理解度を上げます。授業後は動画のタグ付け位置を見返すことで効率的な復習を実現します。