生徒・保護者・講師の3者がしっかり繋がることができるシステム|スクパス導入事例

導入事例

完全個別指導塾 オールウェイズ

塾の取り組みを可視化すれば、 保護者・生徒・講師が深く繋がった “安心の環境"が生まれる。

スクールには、安心できる環境を作る義務がある

お子様を預けてもらう立場として、保護者様がお子様を安心して通わせられる環境を作る義務があると思っています。 そのためには、入退室管理や、授業でどのような取り組みが行われているかを可視化できるシステムの整備が必要だと考えていました。 そんな中、スクパス導入を決めたのは欲しい機能が選べるからです。使わない機能が付いてくると費用がもったいないので、必要なものだけを選べることは非常に大きいと思います。

アップデートで使いやすくなるシステムが嬉しい

普段、パソコン・スマホ・タブレットでスクパスを使用していますが、どれも分かりやすく使えています。特に入退室機能はカメラでQRコードを読み込むだけでいいから簡単です。随時アップデートが行われて、使いやすくなっているのも嬉しいですね。

システムで保護者・生徒・スクールが繋がる

保護者様からは、管理体制が徹底されていて1人でも通わせやすいと評判です。 授業の様子が分かるよう、スクパスでは写真付きの指導報告書を送っていますが、これはデジタルでないとなかなかできないことなので助かっています。 これからもシステムを活用して、学生・保護者・講師の3者がしっかりつながった「通わせるならオールウェイズ」と言ってもらえるような教室づくりをしていきたいと思います

完全個別指導塾 オールウェイズ

個別指導最大1対2

当塾は「成績が伸び悩んでいる」「勉強が嫌い」、そんな学生を専門とした個別指導塾です。 名前の通り徹底した個別指導体制をとっており、集団授業は一切行いません。1対4、1対6という形態の指導も見られる中、当塾で同時に教える生徒は最大で2人とし、一人ひとりの進度や勉強内容に向き合うことを重視しています。 「分かる喜び」と「出来る楽しさ」を大事に、ご家庭ともスクラムを組んで生徒さんの成績アップを目指しています。