スクパスを通じて生徒には楽しさを、保護者には安心感を|スクパス導入事例

導入事例

東京音楽大学付属音楽教室

メールが届かない問題を アプリが解決。 確実でなめらかな コミュニケーションが叶う。

業務の悩みは、不安定な「メール」でのやりとり

教室を運営する上で、メールが届かない、届いても読んで貰えないといった問題が多々発生したため、メールでのお知らせ配信やコミュニケーションに限界を感じていました。また、生徒さんがレッスンに出席しているかどうかもはっきり分からない状態でした。 そんな中、お知らせ配信に既読・未読がつくこと、QRコードによる入退館記録がつくこと、また価格的に導入出来る範囲内なことがサービスを選んだ決め手となりました。 他社と比較検討を行い、スクパス様が一番使いやすいと判断いたしました。

「お知らせ」のリマインド機能で連絡が確実に

お知らせの未読者に対して「再送信」が出来る機能が大変助かります。 1回のお知らせ配信では必ず未読者がいるため、それきりで終わってしまうとお知らせの周知徹底が難しいのですが、何度も送ることで目にしてくださるケースが多いです。

生徒に楽しさを、保護者に安心を。

QRコードを読み取る毎回の入退館記録を、特に幼児・小学校低学年のお子様たちは、楽しく行っています。保護者様には、連絡ツールとしてのアプリがあることに安心感を持っていただいているようです。 今後もスクパスを通じて、お伝え漏れなどのない潤滑なコミュニケーションを図りつつ、欠席者のフォローも心がけてゆきたいです。

東京音楽大学付属音楽教室

音楽教室大学附属マンツーマン・少人数

大学付属の音楽教室として、高度な内容のレッスンを受けることが出来ます。指導を担当する教員は、実際に大学で授業・レッスンを行っている人材です。 実技レッスンはマンツーマン、ソルフェージュ授業は少人数制で、きめ細やかな教育を心がけています。毎年、多くの生徒さんがコンクールで優秀な成績を修めており、修了生は、付属高等学校、同大学へも進学しています。