システム導入の決め手は直感的なUIと必要な機能を選べる点|スクパス導入事例

導入事例

STEAM English Academy 麻布校

忙しい保護者様にも 気軽に使っていただける。 ご家庭・管理者、 双方に便利なシステム。

直感的なUIと、選んで使える機能が決め手

スクールの新規開校の際に、お客様と導入者、両方の視点から考えて、どのアプリを利用したら良いか4~5社の中から比較検討しました。導入するからには、お客様への一斉連絡の実施や、請求書等をなるべくペーパレス化したいと考えていました。 操作がとてもシンプルで直感的に利用できる点、必要な機能だけを利用できる点、加えて料金が他社さんと比べて良心的だった点が決め手になりました。

マルチデバイス対応で、保護者からのアクションを見逃さない

システムは主にPCで利用していますが、外出先では保護者様からの急な連絡がないかをチェックするためにスマートフォンでも利用しています。管理画面も分かりやすく、使い勝手はとてもいいです。

それぞれの機能に「使いやすい工夫」がある

特に便利だと感じているのは、お知らせ管理・面談予約管理・請求書です。 保護者様との連絡には全てお知らせ機能を利用していますが、既読確認や予約送信機能がとても便利です。 面談予約は日程を簡単に設定できる上に、お客様はアプリから空席予約が可能でやはり大変便利です。 請求書は月単位で管理しやすく、一度送った請求書を取り消しできる点、既読確認が出来る点が使いやすいです。

忙しい保護者様の生活スタイルに寄り添う

保護者様には、アプリからの欠席や遅刻の連絡を、時間を気にする事なくいつでも気軽にご利用いただいています。 また、請求書がアプリに届くことに驚かれる保護者様は多いです。「スマートフォンでもとても見やすい」と大変好評です。関連する、決済のための口座振替手続きも全てアプリ内で簡単にできるため、煩わしいペーパーでの手続きが不要です。 総じて「どの機能もシンプルで使いやすい」と好評をいただいています。

DX化で広がるスクールの未来

今後もスクパスを通じて、お客様とのやりとりのタイムラグを減らし、スムーズかつストレスのない対応ができるよう心掛けたいと思っています。 システムを活用した新しい展開としては、動画配信などの機能も活用してみたいと検討中です。将来的には当校オリジナル版のアプリを作成してみたいとも考えています。

STEAM English Academy 麻布校

次世代英語学習教室アクティブラーニング

「STEAM English Academy」は、これからの社会で求められる「創造的問題解決力」を AR・VR・AI テクノロジーを駆使しながら英語「で」学ぶことができる、今までにない次世代の英語学習教室です。 ネイティブスピーカーの英語講師を迎え、経験豊富なバイリンガル教室長の監督のもと、オールイングリッシュで楽しいアクティブラーニングによる授業を行なっています。 週2回の「国際教育」でインターナショナルスクールレベルの素養を身につけましょう!