【ご要望にお応えしました】塾管理システム「スクパス」欠席申請・振替申請の制御に対応しました
スクパス

塾・スクール・教育現場をDX化!連絡&管理システム

新着情報

【ご要望にお応えしました】欠席申請・振替申請の制御に対応しました

日頃より塾管理システム・スクール教育施設向けICTシステムの
『スクパス/SCHPASS』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様からの声にお応えして、次の機能をアップデートいたしました。

座席管理機能 欠席連絡・振替申請の細かい設定

schpass_20220926

課題

塾・スクールを運営していると、生徒・保護者からの欠席申請と、
欠席に対する振替業務は必ずと言っていいほど発生してしまう業務だと思います。

スクパスをお使いのお客様においても、振替の設定に対するご要望をいくつもいただいておりました。

その中で、今回はそもそも振替申請をさせたくない、授業の振替を行っていない、
というお客様のご要望にお応えしました。

課題解決

塾・スクールによって欠席申請のやり方や振替業務のやり方はさまざまですので、
まずは制限することから始めました。

生徒でも欠席と振替を申請できる、
いたずら防止のために、保護者にしか欠席申請・振替申請をさせたくないなど、
塾・スクールの業態に合わせて制限できるように対応しました。

この対応の結果、
塾だけでなく、社会人を対象としたスクールにおいても
欠席申請・振替申請が行いやすくなりました。

まとめ

スクパスは、
塾・スクールの価値を上げる管理システム

としてこれからもお客様とともに進化していきたいと思います。

この改善で、日々の業務がより簡単になることを願っております。