生徒・保護者向けiOSアプリ ぱ生体情報を利用してログインできるようになりました|スクパス
スクパス

塾・スクール・教育現場をDX化!連絡&管理システム

新着情報

【ご要望にお応えしました】生徒・保護者向けiOSアプリ 生体情報を利用してログインできるようになりました

日頃より塾管理システム・スクール教育施設向けICTシステムの
『スクパス/SCHPASS』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、お客様からの声にお応えして、次の機能をリリースいたしました。

再ログイン時、指紋やパスコード、顔認証でログインができます

schpass_20230629_3.png

これまでの課題

スクパスでは、
管理者の管理画面の他、生徒・保護者用のアプリが存在します。

アプリでは、授業スケジュールの確認をはじめ面談日程確認、
スクールへの連絡などもできます。
「スマートフォンで全てができるため、紙・電話のやり取りがなくなった」
とのお褒めの言葉をいただきました。

さて、そんな生徒・保護者用アプリですが、
再ログインをする際は保存などの機能はなく手動で打ってログイン、という状況でした。

手動となると、
「ログインID、パスワードなんだったけ?」と思う方も多いのではないでしょうか?

もちろんID、パスワードを忘れた方用の画面もありますし、講師に聞くという方法もありますが
再ログインするのにかなりの手間がかかっていました。

課題解決

そこで再ログインをする際、
「生体認証」を利用しログインができるようになりました!

そもそも「生体認証」とは…
指紋や顔などの身体的特徴を利用して本人を特定する安全性の高い認証です。
一人ひとりの身体的特徴を鍵としているため、なりすましや偽造が困難となっています。

スクパスでは、
指紋やパスコード、顔認証での生体認証が可能です。
ログイン画面の右上「生体認証を使う」をタッチすると使用ができます。

あらかじめ、スマートフォンの端末で指紋や顔認証の登録が必要です

まとめ

日頃より、お世話になっております。
スクパスについて多数のご意見・ご要望をいただきましてありがとうございます。

私達運営側は、
お客様の言葉を真摯に受け止め、常に改善を行っていくことで、
塾管理システム、スクール管理システムとしてさらに使いやすいものなっていくと思います。

スクパスは、
塾・スクールの価値を上げる管理システムとして
これからもお客様とともに進化していき、
昨日よりも使いやすい塾管理システムとして進んでいきます。

この改善で、日々の業務がより簡単になることを願っております。