指導報告書一覧の表示を改善しました|スクパス
スクパス

塾・スクール・教育現場をDX化!連絡&管理システム

新着情報

【ご要望にお応えしました】指導報告書の一覧表示を改善、新機能「管理用コメント」を追加しました

日頃より塾管理システム・スクール教育施設向けICTシステムの
『スクパス/SCHPASS』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、お客様からの声にお応えして、次の機能をアップデートいたしました。

一覧画面で表示項目を自由に設定できるようになり、また新規作成で講師専用のコメントを残すことができます。

schpass_20230613.png

これまでの課題

スクパスでは、「指導報告書」で日頃の授業の様子や生徒さん1人1人が何を頑張ればいいのかなどを、
改めて考えることができる優れた機能です。

3つの必須項目を入れていただければ、簡単に作成ができます。
リアルタイム送信はもちろん、予約送信も可能なので遅い時間に作成しても時間を
気にせず送信することができます。

そんな使いやすい「指導報告書」ですが、一覧で表示すると項目が多く少し
見にくかったり、画面によっては収まりきらないので1番下まで行ってスクロールを
していただかなければいけませんでした。

また、毎日指導報告書を書いているとどんどん増えていき、似た報告書も多いので
見返したときに一目で「この授業はこうだった、ここが苦手だった」
というのが分かりませんでした。

課題解決

そこで、「指導報告書一覧」の中に「表示項目設定」と「管理用コメント」を
追加しました!

「表示項目設定」は項目をワンクリックで「表示・非表示」ができ、
この機能は今必要ないという時に、自分好みでカスタマイズすることができます。

「管理用コメント」は新規作成で作り、一覧で表示されます。

講師の皆様だけが閲覧できるようになっており、
メモのように「○○覚えるの苦手」や「○○の課題忘れた」など詳細を開かなくても
一目で分かるようになりました。

まとめ

お世話になっております。

日頃からスクパスに対し、様々な意見・ご要望をいただきありがとうございます。
ですが、やはりすべてのお声にお応えすることができず大変残念に思っております。

その中でお客様の言葉を真摯に受け止め、改善を行っていくことで、
塾管理システム、スクール管理システムとしてさらに使いやすいものとなっていくと思います。

スクパスは、
塾・スクールの価値を上げる管理システムとして
これからもお客様とともに進化していき、
昨日よりも使いやすい塾管理システムとして進んでいきます。

この改善で、日々の業務がより簡単になることを願っております。