座席管理 月途中で入会した生徒の時間割適用が簡単になりました|スクパス
スクパス

塾・スクール・教育現場をDX化!連絡&管理システム

新着情報

【ご要望にお応えしました】月途中で入会した生徒の時間割適用が簡単になりました

日頃より塾管理システム・スクール教育施設向けICTシステムの
『スクパス/SCHPASS』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、お客様からの声にお応えして、次の機能をアップデートいたしました。

月途中で入会した生徒を座席表に適用されるようになりました

schpass_20230629_2.png

これまでの課題

座席管理機能は多くのお客様に使用していただいている機能の1つです。

生徒ごとに決まっている通塾コマと授業科目を登録することで
座席表がワンクリックで作成される機能となります。

どこのスクールさんも毎月座席表を、作成していてこの機能を使うことで
とても時間短縮になったとお褒めの言葉をいただいております。

今までの課題として、
新しい生徒さんが月の途中で入塾した場合、生徒時間割を設定し
「一度座席表を削除」してからもう一度自動作成を行うという流れでした。
入塾した生徒の時間割を設定しても、自動反映というのはできませんでした。

課題解決

様々なスクールさんから、
「月の途中で入会した生徒のスケジュールを反映してほしい」や
「生徒数が多いので座席表を消して、作成は煩わしい」などのお声をいただきました。

その声にお応えするためスクパスは、
「途中で作成した時間割の自動反映」を実装することができました!
今までの、
座席表作成

月の途中で生徒入塾、時間割追加

座席表削除

もう一度座席表作成
という工程でしたが、「自動反映」を追加したことにより、

座席表作成

月の途中で生徒入塾、時間割追加

自動反映
という工程で非常に楽になりました。
1工程省いただけですが、その工程が一番時間がかかる部分でしたので、
業務効率化への影響はとても大きいものです。

まとめ

いつもスクパスをご利用いただきましてありがとうございます。

日々、たくさんのご意見・ご要望をいただきスクパスがさらに良いものへと
進化できているのはお客様のおかげです。
私達では、気づくことのできない部分が多数ございますので、
些細なことでもお問い合わせください。

スクパスは、
塾・スクールの価値を上げる管理システム
としてこれからもお客様とともに進化していき、
昨日よりも使いやすい塾管理システムとして進んでいきます。

そして、塾・スクール運営の業務を効率化させていき、
先生たちには本当にするべきことに注力できるような環境を作り上げたいと思っております。

この改善で、日々の業務がより簡単になることを願っております。